〒916-0016 福井県鯖江市神中町2-6-8

自動音声案内音声案内について
お電話でのお問い合わせは0778-51-5000
お問い合わせフォーム

金属物へ膜厚精度が高い絶縁皮膜を付けたい

● 提案・解決ポイント

  • 長さ150㎜、径1~2㎜の長尺パイプへの処理
  • 均一な膜厚で絶縁状態を保持

● 使用した技術

  • 電着塗装

お客様からのお問合せ・ご相談内容

耐電圧を提示するためのモータコア製品(長さ150㎜、径1~2㎜のパイプ)に、10μmの表面処理は可能ですか?
(大手ガスメーカー様)

アイテックからのご提案・ご対応

耐電圧を提示するためのモータコア製品に表面処理を行いたいとのことでした。そのためには、絶縁状態にするために、エッジ部分をコーティングする必要がありました。そこで、アイテックでは、均一な膜厚かつ絶縁性を保持できる電着塗装でご提案しました。
非常に細く長い形状をしているため、眼鏡用の電着塗装で加工を施し、ご要望にお応えしました。

TOP